やる気でない日記

浪人生です。本当にやる気が出ないし勉強もできないので呪詛を吐き出します。

テレビは日馬富士、国会はモリカケ!

      あ  ほ  く  さ

 

 マスゴミも野党もやる気あるん?

 

 受験を前にしたワイ並にやる気ないとか恥ずかしくないの?

 いや、本当にバカなのか?

 もうどうしようもないのか?

 

 

 昨日の日馬富士の会見、まあ引退会見でしたし捜査中なので詳しいことが言えないのはわかりますがまったくもって反省の色が見えませんでしたね。

 終始自身の正当化に努めているように感じました。そもそも横綱としての責任は相撲協会内ではやめてしまえば取れるのかもしれませんが、これは暴行事件であり確定はしていませんが犯罪行為です。それらの責任をたかだか引退で帳消しにするような報道の仕方、異常なまでの日馬富士への同情路線。テレビ局にはお金もらったり相撲関連の特権があったりするんやろうなぁ。

 伝統もクソも現代において内々に揉み消す動きをしていた相撲協会の方が悪いのは言うまでもないと思います。これがボクサーならさっさと逮捕されていることでしょう。

 それにやはり会見中の態度ですね。あんな態度をとる人間相手に示談に持ち込めば何をされるかわかったもんじゃないでしょう。相撲協会の威を借りて貴ノ岩が悪いと結論付けられたことは想像に難くないです。

 

 相撲ファンの方々や日馬富士ファンの方々は必死に擁護しようとしていますが、まったくもって悪い意味で、日本人らしいとしか言いようがありませんね。完全に村社会のそれです。伝統の意味をおそらくはき違えているのでしょう。

 あなたがもし少し生意気なことをしたとしましょう。その後目上の方に目上の方だというだけの理由で説教をされます。まあここまでは別におかしくないでしょう。

 しかしその後さらに一方的に十発以上殴られ、周りの人は大事に至るまでそれを止めない。これは少々ではなく多大な違和感を覚えるのではないですか? 少なくとも私には正当なものではないと思います。

 正当防衛ではない実力行使というのはどんな規模でも暴力です。そこに例外はないでしょう。

 そのまま今回の例をあなた方に当てはめただけでもこれは傷害事件であるということは明らかかと思います。この行為自体を擁護することは異常です。

 本人同士で解決するにしても頭の割れた写真を見る限り、これはそういう規模の話ではないように思えます。貴乃花親方が内部告発のような真似をするのも当然でしょう。

 本来、不正を公的に報告することは称賛されこそすれ、少なくとも世間から責め立てられることではないはずです。

 しかし今回テレビ局は直接的な言葉を使わずとも、日馬富士に同情するように印象を操作している。内々に揉み消そうとしていたことをよしとし、貴ノ岩側が波風を立てたから悪いという風に持ち込もうとしている。これがどれだけ異常なことか、擁護派の皆さんは気づくべきです。

 どちらの筋が通っているかそんなこともわからない人は論理的な思考力をつけるために読書しましょうね~。

 

 それと昨日の早朝、深夜ですかね? 北朝鮮がまたまたミサイルを発射しました。これはもう緊張感が高まってまいりましたね。国民一丸となって対処すべき問題でしょう。

 さて、それでは国会の様子を見てみましょうかね。

 

netgeek.biz

 どういうことだってばよ……。

 ミサイルについての質問の方が本題じゃないってマジ?

 それに証拠も提示できない加計について徹底追及(笑)

 呆れてなんも言えねえよマジで……。

衆議院選挙です - やる気でない日記

 森友・加計については以前こちらでまとめたのですが、簡単に説明すると野党が無能ってことですね。

 最近では森友に関しては朝日による捏造の発覚もあり、完全に安倍総理関係ないのですがそれは……。

 加計に関してもメモ書きや憶測ばかりで何も決定的なものは提出できず、それに何かあったとしても問題ないという始末。それに前川喜平が嘘ついてることもバレバレなんだよなぁ。マスコミも都合の悪いところは隠すしかできない。独自に調査もできないジャーナリズムなんて死ねばいいさ。

 国会の質問も謎のクイズや週刊誌がソースのクソみたいな質問ばかり。この件に関しての野党の無能っぷりは愚昧ここに極まれりといったところでしょうか。

 とにかく安倍批判、何が何でも安倍批判。とりあえず安倍を下ろせ。その意思しか感じられない。私だったら恥ずかしくて死んでしまいますね。

 

 

 マスコミの報道、以前も言いましたが本当にひどいです。

 電波オークションの話を持ち出せば自分たちには公正な放送をしている自負があるだとか、よくそんなことを言えますよね。どれだけ面の皮が厚いのでしょう。

 NHKですら公正な報道をしているとは言えない状況、異常でしょう。

 政治であっても民事でも刑事でも、私たちが知りたいのは事の真相であってテレビ局の意見、コメンテーターの個人的な感想及び恣意的な印象操作ではないのです。

 すべてを事細かに記せとは言いません。公正公平に一つ一つの事柄を取り上げるだけでいいのに、様々な思惑を組み込む。そこにジャーナリズムが存在しているとは思えません。むしろ公的な資源である電波を利用した悪辣なテロリズムではないか。そう私は思います。