やる気でない日記

浪人生です。本当にやる気が出ないし勉強もできないので呪詛を吐き出します。

ラノベはいいぞ

 生きてる価値が見いだせない。早くロボットが人間の代わりに働いてくれる世の中になって娯楽だけをむさぼれる環境が訪れないかなぁ。

 そんな他愛もないことしか考えない人TKです。

 

 今日は割とまっとうな俺のラノベコレクションを紹介するぜぇ!ちなみにアフィりたいけど登録とかめんどくさいのでやってません。金よりも手間ゾ

 

  アニメ化もしたエロマンガ先生ですね。無難に面白いというあれな感想が浮かびますが、こういう作品はもっと増えて欲しいです。俺妹みたいに実妹ではないので抵抗感も少ないはずです(多分)。ラブコメはいいぞ。

 

  個人的にファンタジーの中で一二を争う神作品とはこいつです。

 おもしろすぎなんだよなあ。

 感情移入しまくって泣きます。とりあえず読まなきゃ損してるぞ!

 

 

 

 

  文学少女シリーズラノベをお勧めされたら鉄板ですね。同じ作者のヒカルが地球にいたころも個人的には好きです。

 文学少女は手軽に読めるのに余韻がすごいのがシリーズの特徴かなと思います。影響を受けて作中に登場する文学作品を読み漁った方は多いのでは?

 ヒカルが地球にいたころ……はラブコメ要素が強い作品ですが、巻数を重ねるごとに徐々に謎が解けていき、読み始めたら止まらなくなる何かがあります。

 

  こちらも最近アニメ化された作品ですね。アニメに関しては後半駆け足気味で若干シュールギャグみたいになってた気がしますが原作の描写はかなりしっかりしていますし、原作読んでからアニメを見ると普通にいい感じです。

 テンプレラノベ的な要素は確かにあるかもしれませんが、キャラはしっかり立ってるし設定も練られていると思います。むしろ最近には珍しい王道ラノベなのかもしれません。

 

  こちらも最近のアニメ化作品です。タイトルから敬遠してたのですが侮るなかれ。少々強引な展開もある気はしますが、読みやすいのに読み込める。細かい描写で伏線が張られ終盤で一気に種を明かす構成は癖になりますね。

 まあしっかり読んでいれば終盤の展開は割と簡単に読めてしまう気もしますがそれでも面白い。

 何気に主人公TUEEEEでもありますがそこに潜む不安定さが主人公に対する興味も十二分に湧かせてくれているでしょう。

 

  やっぱりラノベって言ったらスレイヤーズなんだよなぁ。

 にわかだけどキッズステーションの放送を見て育ったのでスレイヤーズ世代です()

 最近の作品よりも分かりやすくて好きです。登場人物が敵も味方も強すぎてバチバチの展開がたまりませんね。

 それと詠唱。厨二心をこれでもかとくすぐられます。

 昔はドラグスレイブ叫んでたなぁ

 

  これはもう読め(鬼の形相)

 

 

 ネタがなかったからこんなのですが、ラノベはいいぞ。むしろ読書はいいぞ。部屋を本で埋め尽くすのもよし、電子書籍を読み漁るのもよし、図書館に通うのもよし。とにかく楽しいです。